顔にセルフの美容針の使い方

スポンサーリンク

顔にセルフの美容針

傷痕にしている美容針を顔にもデビューました。

美容針とは、極小の針を肌に刺すことによって肌の再生を促し、肌を整える美容法で、エステなどで使われているものです。

針と聞くと怖いですが、0.2mmほどだと刺している感覚はなく、痛みも日焼け後のヒリヒリ感くらいです。

美容針って何?

美容針の選び方、商品の本体の使い方は長くなったので別ページにまとめました。

美容針を買いました&本体の使い方

傷痕にしている方のレポはこちら

ケロイドに美容針の使い方

美容針を迷っている人にとって気になるのは針の長さと頻度、回数かと思います。そこで使い方を調べてみました。

顔の美容針の使用法 針の長さと頻度

まず、英語のサイトのこの表では顔にする美白、シミに0.25mmから1.0mmで1,2週間に1回、小じわ、しわに1.0mmから2.0mmで1,2週間に1回となっています。

ダーマローラーの症状別針の長さ

ダーマローラーの長さと症例はこちらのサイトの翻訳

また、違うサイトの表では小じわ、しわ、毛穴あたりが、最大で1.0mmになっています。

ダーマローラーの使い方 目的別針の長さ

こちらのサイトの翻訳

針が長いと毛穴やシワにも効果がでるようですが、1mm超えはちょっと痛いので人によっては麻酔クリームが欲しくなり、ダウンタイムも長くなります。

0.25mmくらいだと、普段のお手入れに取り入れやすいです。

とりあえず短めの0.25mmから始めて、部分的に1.5mmくらいまで使っています。

顔に美容針の使い方

消毒と麻酔クリーム

まず、顔を洗って清潔にします。麻酔クリームを使う場合は塗ってから1時間ほどおきます。

ダーマスタンプ ケロイド 消毒

薬局で買える消毒用エタノールで針を消毒します。

美容針のスタンプをする

ダーマスタンプ 使い方 電源コード

私が持っているのは美容針のスタンプなので、針を0.25mmに設定してから針をセットします。

電源を繋いで、2秒長押しして電源を入れて針を刺していきます。

美容針前に美容液/リポペプチド

短い針を刺すとすぐ穴が閉じるのですが、その間に染みるように、美容液を塗っておくのがスタンダードなようです。

麻酔をした場合、麻酔クリームは拭き取るとの説明があるのですが、もう一度洗顔したほうが美容成分が届きやすいかもしれません。

修復を早くするのに美容クリーム系

説明書に修復を早くするにはコラーゲン生成を促すスキンケア推奨と説明書に書いてあります。

ダーマスタンプ リポペプチド 
[ダーマローラー]リポペプチド

一般的なEGF系の美容液がいいかなといろいろ迷ったのですが、美容針のダーマローラーが出しているリポペプチドをすることにしました。

個人輸入で4,200円。高w。さらっとしたクリームです。腕には効果があったのかわかりませんでしたが、顔には効いている気がします(*‘∀‘)なんとなく

美容針を0.25mmと0.5mmを顔に

顔って腕よりちょっと恐いです(;’∀’)wが、0.25mmだとほぼ痛くないので、目と口と鼻をのぞいて顔全体にしてみました。

さらに0.5mmにしたら、頬の高い位置、おでこが痛く感じたので、頬の下側を中心に0.5mmをしました。その後、頬の下側は1.5mm程度までしたりしています。

顔にダーマローラー1mm 0.25mm

実際針が短いので、少し赤くなったかな程度で出血もしません。日焼けした感じに似ています。

顔にダーマスタンプ1回目

施術後のアイシング時のケア

美容針をしてから、フェイシャルマスクをのせてアイシングします。

ダーマローラーのクールマスク

最初だし、小心者なのでエステ仕様のクールマスクを買いました。10枚入り、顔に乗せるタイプです。

変な成分がなければ、普通のフェイシャルマスクでいいと思います。

ダーマローラー クールマスク 
[ダーマローラー]クールマスク

これも個人輸入で6,800円w 10回分ならエステよりは安いのだろうか・・・(;’∀’)

ちなみにオオサカ堂でまとめて買ったら1万円超えでクレジットカードが使えず、銀行振込のみになりました(〃д〃)

ダーマローラーのクールマスクの使い方

使う人がいるかわかりませんが、ダーマローラーのクールマスクの使い方を書いておきます。3重構造で薄い青い紙、真ん中にメインの白いパック、さらに白いプラになっています。

ダーマローラー クールマスク 使い方

説明が英語なのでよく読まずにそのまま全部のせたのですが、真ん中の白いものだけを顔に乗せるのが正解でした( ´_>`)w

白いプラをそのままにすると蒸発しにくくて2時間してもしっとりでした( *´ω`)

美容針をしてパックが終わってみると、肌が既にピカピカしている感じが。

美容針をする頻度

美容針の説明書には短期間で何度もするのは肌の修復期間が少なくなるので、2,4週間は間をあけるようにとの指示があります。

が、外国のダーマローラーのサイトでは1,2週間にしている例もあるので、肌の修復度合をみながら試してみるのがいいと思います。

私は0.25mmから1.5mmなので、2,3日間隔や1週間程度でもしてます。

顔にセルフの美容針の経過

炎症が治るまでは日焼けは厳禁なので、外に出て肌を出す場合は日焼け止めが必要です。

念のため、家の中でも日焼け止めを塗ります。

赤ちゃん用くらいの低刺激の日焼け止めを愛用しています(*‘∀‘)

セルフの美容針のレポ

顔に美容針をした経過とレポはこちらに続きます。

顔に美容針の効果

肝心の効果なんですが、4回ほどした感想は、0.25mmの短い針ならダウンタイムも2時間程度で、肌艶がかなり良くなってしばらく続くので、かなりおすすめです。

1.5mmでも大してダウンタイムがいらないので土日にかけてするほどでもなく、寝る前にしてパックして寝たらそれで充分な感じです。

もちろん、セルフの美容針は家でできて手軽とは言え、元はエステ用品なので、トラブルにならないように衛生対策日焼け対策には気を付けてくださいね。

スポンサーリンク