顔にセルフの美容針 経過と感想1

スポンサーリンク

前の記事 「顔に美容針の使い方」はこちら

では、顔に美容針をした日々の経過と感想をまとめていきます。

顔に美容針 1回目 経過

顔にダーマスタンプ 経過

まず、美容針をしてパック後には赤さはもう元に戻ったかな?くらいです。

ただ、日焼けのような少しヒリヒリした感じは翌日もあります。

2日目の朝、肌がやや白くなってました。

美容針の効果に美容液やフェイスマスクの合わせ技なのかもしれません。3日目以降も肌にハリがあってツヤツヤしてます。

顔に美容針をした感想 1回目

美容針をする前は、顔に針ということもあり怖かったのですが、0.25mmと0.5mmをした後は人気がある理由がわかるくらい肌の調子がいいです。

ダウンタイムなしで気軽にするなら0.25mmとフェイシャルマスクがいいですね。

顔に美容針 2回目 経過

ツヤツヤになったらさらに、毛穴ほうれい線もいい感じになってほしいという欲が出てきましたw

連休でダウンタイムが長く取れるので、2回目はもう少し長めの1mmまですることにしました。

顔にダーマローラー1mm 0.25mm

長めですが、慣れてきたので麻酔クリームなしです。ちょっと痛いのは痛いのですが、頬の下側なら耐えられる範囲。

顔にダーマスタンプ 2回目経過

2回目も前回と同じく、美容液にリポペプチドを塗って美容針をしてから、フェイシャルマスクでアイシングです。

美容針が1mmでもダウンタイムは穏やか

前回同様、日焼けのようなヒリヒリ感はあります。乾燥する時期なので夜は手持ちの普通のパックをして寝ています。

翌日はもうヒリヒリ感がほぼなくなっていました。皮がむけたり乾燥した感じはありません。

激しいダウンタイムを覚悟していただけに、ちょっとがっかり(‘Д’)?

顔に美容針 3回目 経過

実はもうちょっと長いので良かったかも?ということで間隔が短いけれど、2回目の翌日夜に、3回目をしました。

間隔短すぎでやや不安(;’∀’)

顔にダーマスタンプ3回目経過

頬の下に1.5mm、全体に0.25mm。美容液を塗って美容針をしてから、アイシングに市販のパックを。今回も麻酔なしです。

美容針0.25mmと1.5mmのダウンタイム

翌日、0.25mmのところは肌艶がいいけれど、1.5mmをした頰の下辺りはやや赤く、少し乾燥しているダウンタイム状態(*‘∀‘)。1.5mmだと翌日も少し残りますね!

でも3日目以降も少し乾燥しているかな程度です。このくらいなら土日でなくてもできるかもというレベルです。

保湿して修復を早めたいので、昼間も美容液多め、夜は市販のフェイシャルマスクで保湿してみています。

2週間 美容針を顔にした感想

ここ2週間、美容針をしたら、顔の肌が内側からピーリングしたように肌ツヤが良くなりました。そして、その結果、今度は何もしていない首との差が気になり出しましたw。

首にもダーマスタンプしなくちゃw

 

4回目~に続く 次のページ

スポンサーリンク